おしらせ

「foodskole」を立ち上げる仲間

「foodskole」を立ち上げる中心的なメンバーは、foodskole校長平井巧の他に、副校長として様々な地域・領域でお節介をするプランニングディレクターの大森愛、食と農のディレクターの佐藤一成、マーケター兼コーヒー屋のオオモリノブヒロ、ソーシャルグッド専門の後方支援を行うこくぼひろしです。このメンバーを中心に、他にもたくさんの方たちの協力を得ながら、「foodskole」を創るための議論を重ね構想を語り、ともに悩み、形にしてきました。

場を創るのも、でき上がった場で過ごすのも人同士です。そこにはいろんな考え方の人がいて、それこそが学びの場に必要な要素だと思っています。同じ考えの人が集まっても新しい何かは生まれません。だから、働き方も経歴も食べものの好みもバラバラな個性豊かなメンバーに声をかけ、学校を創る段階から何かが生まれやすい環境にすることを意識しました。このメンバーだからこそ醸し出せる空気感というのはふたつとないですし、そうして創られる “foodskole” は、そこで学ばれるみなさんにとっても必ずプラスになると考えています。